愛と感謝を込めて

たくさんの方の中から、わたしと出逢ってくださりありがとうございます。

このHPのタイトルであるセレスティアルとは、宇宙、宇宙のひかりや天、天空、高次、美しい、素晴らしいなどの意味があります。

わたしは3年前に大病をし、無心に祈りました。毎日毎日、雨の日も雪の日も嵐の日も痛みをこらえて、近くの氏神様へ通いました。

そのときこう願っていました「命をありがとう。これ以上悪いものが見つかりませんように。」本当に無心に祈り続けたのです。

神様は何も言いません、ただどっしりとわたしを構えているだけ。なにか言ってくださったら安心するのに、落ち着くのにと時には不安で怖くなり、境内で何度涙をしたことであろうか。

あるとき、いつものように境内に入りいつものように無心に祈る。風のない日、急に風が吹く静けさの中、神は自分だということに気づくのです。無心に願っていた神を信じる気持ちは、神を信じる自分を信じていたことに気づいたのです。その瞬間、宇宙と繋がりました。

神も宇宙もわたしであった。素晴らしい、なんて美しいんだ。そして、自分が誇らしい。わたしは宇宙だったんだと。

わたしたちの源は宇宙です。本来は誰しもが繋がることのできる宇宙。わたしたちすべては皆すばらしいのです。

それが社会という荒波に揉まれ、人間という荒波に揉まれ、自分を傷つけ、自分を見失い、自分を愛することを忘れてしまう。

わたしはそう現状苦しむ魂を、本来は皆美しく素晴らしい魂であるということを思い出し、ひとりひとりがもっと自由に豊かで幸せな人生を過ごせるように一緒に学んでいけたらと思っております。

すべては「自分」。自分を信じ、自分を認め、自分を許し、自分を受け入れ、自分を愛することで、感謝が生まれ、愛を知ります。あなたは変わります。